Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

長野の天気は?
気になる本
J-wave
楽天
Map
顔文字教室
Favorite
フランスパン・世界のパン 本格製パン技術―ドンクが教える本格派フランスパンと世界のパン作り フィリップ・ビゴのパン―L’Amour du Pain バラエティーパンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ フランスのパン技術詳論 ドンクが語る美味しいパン100の誕生物語
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< クリスマス準備・・・・。 main 少々更新・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2013.06.04 Tuesday 
- -
いよいよ残すところ・・・。
 いらっしゃいませ!!毎度当店ブログへおこしいただきいありがとうございます!!

 いよいよ12月になり、今年も残すところ今日を入れて28日となりました。

いつもながらに、1年が相当な勢いで過ぎていくようになったと思います。そして、クリスマスと年末にむけて怒涛の経理処理が待っております。

 この時期になると、クリスマスと言うより、「あぁ〜年イチの棚卸し決算!だなぁ〜」と気が重くなるのですが・・・。仕方ありませんよねぇ。

 そんなわけで、今年もシュトーレンの製造ができず。昨日いらっしゃったお客様にも「シュトーレンはやる予定は?」と聞かれる始末。あぁ〜年々プレッシャーになるなぁ〜。

 当店では、昨年パン・オ・フリュイでドライアップルを使ったベラベッカを作ったのですが、今年は、フランス産・ドライポワール(洋梨)を使いBeraweka(ベラベッカ)を作りました。
ちょっとピンボケかい?

そんなわけで、前回1回目分が完売致しました。ありがとうございます!ちなみに、次回は今週金曜日12月5日の焼成予定となっております。甘さひかえめな、香辛料の効いたドライフルーツとナッツのぎっしり詰まったパンです。

 そんなわけで、本日も当店ブログへお越しいただきありがとうございました。またのご来店をお待ちしております。
店主Cos

追記
「ベーカリーファンタジスタ」のせいなのか、このところウチで働きたいと電話をかけてくるパン屋志願の人が結構いる。しかしながら、そういう人に限ってと言うのか否か、まったく持ってパンを勉強していない人が多いように思う。食べ歩いたり、作ってみたりとそんな中でパン屋を仕事としてとらえて来てほしいと思う。
 私は、パン屋になりたい!と言う人が、もっと夢がかなえばいいと思ってます。しかしながら、生半可な気持ちだと、それはパン対しても、自分の職業に対しても失礼なのではと感じずにはいられない。私も、もちろんだけどもっと勉強しなくては・・・・。とそういう人と話すと、本当に実感します。


2008.12.03 Wednesday 16:35
定休日 comments(0)
スポンサーサイト


2013.06.04 Tuesday 16:35
- -
comment




/PAGES